スーパーコピー スーパーコピー スーパーコピー スーパーコピー スーパーコピー スーパーコピー スーパーコピー スーパーコピー スーパーコピー スーパーコピー スーパーコピー スーパーコピー スーパーコピー スーパーコピー スーパーコピー スーパーコピー スーパーコピー スーパーコピー スーパーコピー スーパーコピー スーパーコピー スーパーコピー スーパーコピー スーパーコピー スーパーコピー スーパーコピー スーパーコピー スーパーコピー スーパーコピー スーパーコピー スーパーコピー スーパーコピー スーパーコピー スーパーコピー スーパーコピー スーパーコピー スーパーコピー スーパーコピー スーパーコピー スーパーコピー スーパーコピー スーパーコピー スーパーコピー スーパーコピー スーパーコピー スーパーコピー スーパーコピー スーパーコピー

波音リツキレ音源の音が出ない、使い方がわからない方へ

りっちゃんのキレ音源は連続音です。
連続音は単独音やVocaloidとはちがってあ、い、うと打っても音が鳴らないです。
でも、やり方さえ分かれば連続音は(それなりの調声的な意味で)簡単です。
最初で躓いて諦めてしまうのはもったいないと思ったので、
こんなところ見る人がいるかはわかりませんが、
ちょうどキレ音源DLしたところだし、書いてみました。

結論を言うと、波音リツまとめwikiに詳しいやり方が書いてあるので、それを見れば解決です。
http://www40.atwiki.jp/voc2vip/pages/60.html
とは言え、リンク誘導だけではあれなので、私がやるやり方をつらつらと書いておきます。
画像はだいたいクリックするとオリジナルサイズで表示します。

  1. UTAUのインストール
  2. 波音リツキレ音源のインストール
  3. 連続音一括設定プラグインのインストール
  4. 綺麗にUTAって貰うための下準備
  5. いよいよUTAって貰います
  6. 最後の仕上げとキレ音源の感想
  7. いろいろ便利?な事とか追記

UTAUのインストール

UTAU公式サイトのダウンロードから、最新のインストーラー版をDLします。
インストールはインストーラーに従って次へを押していけば問題無いと思います。

波音リツキレ音源のインストール

中の人カノンさんのページ波音リツ公式サイトの(UTAU)音源からDLできます。
UTAUを起動して、画面にzipファイルをドラッグ&ドロップします。
※すべてのUTAU音源がこの方法でインストールできるわけではありません。
D&D
OK
インストール確認

連続音一括設定プラグインのインストール

UTAU互助会@wikiのプラグインから連続音一括設定(Zteer様)をダウンロードする。
音源と同じようにD&Dでインストールできます。
※遊牧家族様の歌詞を連続音化は色々設定がなくて簡単と頂きました。
波音リツまとめwikiでも歌詞を連続音化で説明されています。
同じ物を書いてもしょうがないのと、作業をいくつか纏められるのでここでは一括設定を使います。
もしこのプラグインが難しいと思った方は、波音リツまとめwikiをご参照下さい。 D&D

綺麗にUTAって貰うための下準備

この辺は、ぶっちゃけ好みなのですが、私はこうやってますということで一応。
ここの設定は一度やると、故意に変えることがなければ変更する必要がありません。
一度やれば、次に作業する時少し楽になるかもしれません。

ツール→音符のデフォルト→基本設定:gが-6になってるのはロリコンだからです。(…)
通常連続音だと少女っぽくなりますが、キレ音源だと全然そんな事なかったですね…
B10は確かB0だとY100(基準値、連続音はYは100にした方が良い)でバグが出るとどこかで見たからだった気がしましたが見つかりません…気のせい…?
※追記:モジュレーションは0にした方がよさそうです。
B10g-6
ツール→音符のデフォルト→ピッチコントロール:ビブラートは後でかけるので外しています。
※Mode2になってないと、ここの設定は意味が無い気がします。
下の手順では音符を打った後Mode2にしてるので反映されてませんでした。
l80ms/s-55ms
ツール→音符のデフォルト→エンベロープ:これ設定する意味はあまりないかもしれません。
りっちゃんの単独音だと効果高かったです。
p2:25/v2:96/p3:90/v3:62/pre20/ovl10

いよいよUTAって貰います

プロジェクト→プロジェクトのプロパティから原音ファイルセットを波音リツ・キレ連続音にします。
歌詞入力欄に歌詞をうちます。休符はR (Rと半角スペース)です。
ちゅうりR のうが余分でしたね…音符を置く前に削除しました。
※Vocaloidや一般のmidiソフトと違って空白は休符にする必要があります。
さいたR さいたR ちゅりR ぷのはなが
鉛筆を選んで、音符を置いていきます。
※Quantizeは音符を編集する最小の長さ、Lengthは1クリックで置かれる音符の長さです。
今回はほとんど4分音符しかないので、Lengthが4分音符になっています。
普段はQuantize32分、Length8分くらいが使いやすいのではないでしょうか。
音符の書き込み
ちなみに、左下のPと~を押すと、音符のプロパティが見える状態になります。
編集するときはこの画面でやることが多いです。
Pと~
右上のMode2ボタンを押して、編集→全て選択。
音符の上で右クリック→複数選択のプロパティで先行発声、オーバーラップ、STPがカラ(白く)なっているのを確認します。
なっていなければ、クリアを押してOKして下さい。STPは0をいれれば大丈夫だと思います。
ツール→プラグイン→連続音一括設定で下のように設定します。
連続音一括設定
再生してみましょう。真ん中辺りに再生ボタンがあります。
1度再生したら、右の方にあるクロスフェード最適化ボタンを押します。キャッシュは削除。
上記の再生・クロスフェード最適化を数回繰り返します。
再生→今聞いたのを保存か、プロジェクト→wavファイルを生成で完成!
再生→クロスフェード最適化
完成品

最後の仕上げとキレ音源の感想

私はあまり難しい調声はできないので、ビブラートでいろいろ誤魔化します。
モジュレーションを0にしてるからというのもありますが…
今回はフレーズ最後の音(さい"た"やはな"が")には右クリック→ピッチコントロール→ビブラートで
長さ:65%、周期180ms、深さ35cent、入:70%、出:5%、位相:0%、高さ:0%
それ以外の音に、
長さ:90%、周期200ms、深さ15cent、入:50%、出:20%、位相:0%、高さ:0%
でかけてみました。上のもそうですが、このページに書いたこと以外はやっていません。
ビブラートかけた完成品

本当は、このあとMIXを行います。MIXでかなり変わりますが、MIXとか手探りすぎて無理なので割愛します。
イコライザーとリバーブをかけたもの

どこかで見かけましたが、結構音程間の声質の差が激しいので、初心者には難しいかもしれません。
…というか、初心者には曲の選択が全てな気もします…(それはキレ音源に限らない)
最初は通常連続音や強連続音が使いやすいかもと思いました。
通常連続音バージョン
強連続音バージョン

いろいろ便利?な事とか追記

私はまだエンベロープとかいじれないので、基本的に音量をいじります。
~を押した状態だと音符の上でマウスが上下矢印になると、上下にドラッグで音量が変わります。
複数選択している状態だと、全部変わります。100と90の音量の音符があると、差を維持したまま変わります。
キレ音源は結構音量の差がありそうな気がしたので、いじる機会多いかもしれませんね…

質問や、ツッコミがあります場合はTwitter @xxkuhxxまでご連絡下さい。
反応が鈍いこともあります…