記事一覧

既に抽選が終了している、Supreme × Louis Vuitton

スーパーコピーSupreme× Louis Vuitton POP-UP SHOP 本日7月4日(火)の在庫状況は、コラボフットウェアのリストックが行われた。

その他には、ストール、バンダナ、迷彩バックパック、キーチェーンなどが並んでいる状態となっていた。

フットウェアや小物が気になる方は、明日抽選に参加されてみては如何だろうか。東京・南青山にて開催中の「LOUIS VUITTON POP-UP STORE」。
抽選が終了した本日の並び人数は約1000人となっており、ウェアの販売は無く、ストールやシューズ類はまだ若干在庫がようだ。

本日撮影されたスナップではないが、POP-UP STOREの店内の様子がLOUIS VUITTON オフィシャルサイトにて公開となったので、現地へ足を運べない方は、以下のフォトストーリーをチェックして雰囲気だけでも味わってみては如何だろうか。今回は、7月3日のSupreme × Louis Vuitton POP-UP SHOP 在庫状況をご紹介。

本日16時にゲリラ販売が行われるとのリークが行われたが、この情報は“FAKE”。

実際の在庫状況は7月3日PM8:00時点で、人気アイテムのボックスロゴ、フーディ、アーチロゴ、ベースボールシャツの在庫は皆無。

迷彩パンツや、ストール、キーホルダーなどの小物類が販売されていたが、残りの在庫はごく僅か。

7日にはデニムジャケットなど在庫が復活しているアイテムもあるようだが、ボックスロゴやフーディなどがリストックされるかは不透明だ。

ただ、14日からLV 全国直営店で発売となる際には、ボックスロゴ、フーディ、アーチロゴ、ベースボールシャツも発売されるだろう。Supreme × Louis Vuitton 3日早朝 現地、南青山の並びの様子や在庫状況を随時更新中。また気になる南青山で開催中「LOUIS VUITTON POP-UP STORE」の7月2日の在庫状況だが、朝一でもボックスロゴTeeはサイズ欠け、クルーネックアーチロゴやベースボールシャツも欠品有。

夕方以降には、ウェアはボックスロゴやベースボールシャツなどの人気アイテムはすべて完売で、迷彩柄のコート、リュックは在庫あり。

パンツと、スニーカーも一部サイズのみが店頭に置かれている状況だった。

在庫の関係で、購入制限も変更されていたようだ。

リストックについては詳細は不明だが、7月6日昼に商品入れ替えや在庫補充が行われるので、7日には在庫が復活していると思われるが、その6日まではかなりの品薄状態となるのではないかと予想される。現在、東京・南青山にて6月30日(金)より期間限定で開催されている「LOUIS VUITTON POP-UP STORE at Minami Aoyama」。

ポップアップショップでは、連日購入権を求め、早朝から5000人もの長蛇の列が作られる“社会現象”と言える事態となっている。

現在、南青山で行われているポップアップショップはあくまで「先行販売」となっており、7月14日(金)からは全国のLouis Vuitton直営店舗にてリリースされる予定となっている。

今回はそのSupreme × Louis Vuittonを発売するLV 全国直営店をご紹介。

現時点でリリース予定となっている直営店は「表参道店」「六本木ヒルズ店」「松屋銀座店」「大阪ヒルトンプラザ店」「阪急メンズ店」「福岡店」となっている。

既にLouis Vuittonは、VIP向けへ受注会が行われていると予想されるので、7月14日からの発売では人気アイテムのリリースは極僅か、もしくは販売自体が無い店舗も出てくるだろう。

顧客優先にてローンチとなっているSupreme × Louis Vuittonのコラボアイテムの一般向けリリースは、全体の僅か20%程度と言われている。

7月14日には、全国各店舗にて抽選販売となるので長蛇の列ができ、争奪戦となるだろう。

上記店舗以外にも、発売される直営店舗が増えると思われるので、引き続き調査し新情報が入り次第に随時更新していく。Louis Vuittonのオフィシャルサイトにて、Supreme × Louis VuittonのPOP-UP SHOP特設ページが公開となった。

こちらのページは毎日更新される予定となっており、ポップアップショップの完売状況や限定アイテムに関する最新情報が随時更新されるようだ。

またSupreme × Louis Vuittonコラボアイテムの新たなティザーヴィジュアルやショートフィルムも追加されているので、そちらもチェックしておこう。早朝から約5000人もの記録的な並びが発生したり、入場券を求め10万円もの金額で取引が行われるなど、改めてその注目度の高さを窺い知ることができた、Supreme × Louis Vuitton POP-UP SHOP。

本日オープンとなったポップアップショップでは、Supreme × Louis Vuittonのコラボレーションラインは既にLouis Vuittonの顧客優先でローンチが行われるため、あまり商品ラインナップが多くないとされているが、実際はどうだったのだろうか。

国内ポップアップショップでもボックスロゴTはリリースされていた。
僅か400人ほどしか入店できないと言われているので、購入出来た方は幸運の持ち主だろう。

今回のポップアップは売り切れ終了ではなく、毎日在庫が補充されるようだ。

しかし、補充在庫がどの程度ストックされているかは分からいないため、購入を検討している方は早めに店へ足を運んだ方が良いだろう。

Supreme × Louis Vuittonのポップアップショップについては引き続き調査していくので、何か新情報が入り次第、随時更新していくのでお楽しみ。

Supremeがトランプ政権で影響を受けた子供たちを保護する団体に寄付を表明

Supreme(シュプリーム)は、夏の18ss Summer Tシャツの売り上げの一部を「トランプ政権の移民政策の影響を受けた子供たちを保護し家族を守るために働く団体」に寄付することを発表しました。

このような寄付はスケートボード業界では伝統となっているようです。

Supremeはこれまでにも政治的メッセージが盛り込まれた作品を沢山リリースしており、近年では2017年SSシーズンに “Fuck the President(ファック・ザ・プレジデント)” のキーホルダーをリリースし、今年,2018年には様々な“マーティン・ルーサー・キング・ジュニア”の作品をリリースしました。

下記に貼り付けたSupremeの公式Instagramのポストでは、「Act Blue(非営利団体)を通じて寄付が行われ、ACLUや防衛が必要な子供たちを含む重要な組織に利益をもたらす」と述べています。

2018 SS/春夏 の新作サマーTシャツは、ニューヨーク、ブルックリン、ロサンゼルス、ロンドン、パリなどの海外では、6月28日(木)から発売。

日本国内では、6月30日(土)から、シュプリーム各店舗にて発売。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ